スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISAカードもミャンマーでキャッシングが可能

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 25.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
先行しているマスターカードに続き、VISAカードでもミャンマーでキャッシングが可能になった。

12月24日付のMyanma Alinnによると、12月21日からCB BankのATMで24時間、1回につき30万チャット(約3万円)、1日に100万チャット(10万円)まで現地通貨でのキャッシングができるようになったとのこと。

CB BankのATMはヤンゴン国際空港をはじめ、ホテル、ショッピングモール、商店、大病院など39ヶ所に合計45台が設置されているそうだ。

これでマスターカードもVISAカードもCB Bank のATMでキャッシングが可能となった。欲を言えば次はJCBに頑張ってもらいたい。
スポンサーサイト

ヤンゴンの不動産価格の上昇率

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 22.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
12月21日付のMyanma Alinnに不動産価格高騰の記事が載っていた。面白いのは2011年の価格と比較してどれぐらい高騰しているかを示した数字だ。

ミャンマーの普通のローカルアパートはエレベーターがないため高層階は不人気なのだが、そのあまり人気のない9階の物件が、2011年に約140万円だったのが、2012年には約195万円となり、人気の下層階は2011年に約1000万円だった物件が約1600万円に上昇しているという。だいたい1年で30~50%の上昇率らしい。まさに不動産バブルだ。ミャンマーの建物は質を考えるとどうも高いと感じる。

特にヤンゴン中心部が郊外に比べて人気のようで、外資などの需要からコンドミニアムやハイクラスのアパート、工場用地など今年は相当値上がりした。今後暫くは値上がりが予想される。

マスターカードでのキャッシングについて続報(その2)

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 09.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
12月7日付のMyanmar Alinnによると、CB BankのATMで引き出せる金額は1日に100万チャット(約10万円)、1回につき30万チャットの引き出しが可能とのこと。前回このブログに書いた時は1日3回までの引き出し制限があったため1日90万チャットまでの引き出しとなっていたが、今回の記事では100万チャットまでとなっている。若干の差だが真偽のほどはわからない。

しかし、11月15日の開始から現在までの累計で9600万チャット(約960万円)がマスターカードでキャッシングされたとのこと。現在まだクレジット払いはできないが、来年の1月ぐらいにはホテルなどでクレジット払いできるよう進めているらしい。

マスターカードでキャッシングできるCB Bank のATMは銀行の支店、ヤンゴン空港を含め、ショッピングセンターなどミャンマー全国39ヶ所にあるとのことで、先日ヤンゴンのダウンタウンにあるCB Bankの両替所よこにもATMがあった。便利になったものである。

ミャンマーのマンゴー、アメリカの見本市へ

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 07.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
先日、オバマ大統領がミャンマーを訪れ、ミャンマー製品の米国輸出が解禁になって間もないが、先ずはマンゴーが太平洋を渡るようだ。

12月6日付のMyanma Alinnによると2013年7月に米フロリダで開催されるマンゴーの見本市へミャンマー産のマンゴーが出展されるという。7月はミャンマーマンゴーのシーズンとしては少し遅い時期なのでミャンマーの中北部産のマンゴーを出展するとのこと。

私はマンゴーの専門家ではないが、ミャンマー産マンゴーの品質はけっこういいと思う。日本の輸入マンゴーは早摘みされたものなので、南国で食べる完熟マンゴーとは比べ物にはならないのだが、タイや他の国と比べてもそれほど遜色を感じない。日本にも輸入してほしいものだ。

余談だが、果実ではミャンマー産のアボカドもけっこういい。ミャンマーではこの時期、甘いジュースにして飲む。雨季のマンゴー、乾季(涼季)のアボカドが私のお気に入りである。

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。