スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンタッキーフライドチキン(KFC)ミャンマーに初店舗

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 06.2015 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
ミャンマーにはフライドチキンの店がたくさんある。ショッピングセンターの一角に設けたブース形式のものやインド人の屋台などテイクアウトのみの店や、マレーシアのMarrybrownというチキンをメインにしたファストフード店もすでに何店舗か営業してる。

5月6日付Myanma Alinnによると、KFCが近々ヤンゴンで支店をオープンする準備をしているとKFCの現地パートナーであるYoma Strategicが5日明らかにしたそうだ。これはアメリカの飲食店としてミャンマーでオープンする初めてのケースで、今年中に更に支店を増やす計画があるとのこと。

KFCは世界で1万5千以上の店舗を持ち、ミャンマーで支店がオープンするとアセアン諸国の中でラオスにだけ支店がないことになると伝えている。また、ミャンマーにおける大型外資系飲食店のオープンはKFCが初めてではなく、ロッテリアが2013年から初めて営業を開始し、現在7店舗になっているとも伝えている。
スポンサーサイト

オンラインショッピング事情

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 02.2015 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
5月2日付Myanma Alinnによると、ミャンマーのオンラインショッピングはミャンマーでインターネットが普及してきた2014年初めから始まり、現在は携帯とその関連商品以外にも衣料品や化粧品などが売られているが、携帯関連商品が最も売れており、とくにスマホ自撮り棒や充電コード、ワイヤレス充電器、携帯ホルダー、大容量バッテリー(パワーバンク)などが主な売れ筋だという。

ただ、オンラインショップを運営している人からすると、販売時に問題も多くあるとのこと。現在直面しているのは商品発送の輸送費の値上がり、価格競争、簡単に注文できる反面、簡単にキャンセルできること、手間がかかること、大量購入に対応していないこと、そして最も大きな問題は支払システムだという。ミャンマー大手オンライン販売サービス会社のカントリーマネージャーによると、現在支払は商品到着時払いで行っているが、クレジットカード払いのシステムが必要とのこと。

また、オンライン販売の傾向について、インターネットの利用者は多くなっているものの、衣料品や化粧品はオンラインショッピングに関心を示す少数派の人が広告を経由してインターネットショップを訪れ購入する傾向にあり、一方、電子機器や携帯関連機器は広告を出さなくても、販売ランキングの上位をつけるとのことだ。

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。