スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季が明け労働市場も活発化

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 14.2015 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
いま日本のミャンマー関連報道は総選挙結果一色だが、それはさておき、労働市場に関する情報をひとつ。

11月14日付Myanma Alinnによると、ミャンマーで最も多くの工場(400以上)と労働者がいるフラインタヤー工業地帯(ヤンゴンのダウンタウンから北西)にある求人事務所で11日、転職希望者や地方からの求人者による求人申請が1日で600を越えたという。

転職理由には管理面の問題や、休みがちによる解雇、(最低賃金である)1日あたり3,600チャット(約360円)の不払などが増えており、雨季明けによる地方からの出稼ぎ求人者も増加しているという。

ちなみにミャンマーでは、雨季の安居期間は僧侶が寺院に篭って修行するため、在家の仏教徒も静かに暮らすのが習慣で、結婚式や引越し、旅行などは控えられる。そのため転職や地方から引越しを伴って出稼ぎに行くのは雨季が明けてからと考える人が多く、雨季が明けると労働市場も活発化する傾向がある。
スポンサーサイト

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。