スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアハイウェイの建設工事、タイから45キロ地点に到達

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 19.2014 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
アジアハイウェイ1号線(AH1)は東京を起点として福岡から韓国の釜山へ渡り、中国、ヴェトナム、カンボジア、タイ、そしてミャンマーのヤンゴン、マンダレーを通過し、インドや中東を経由してトルコのブルガリア国境まで到る、総延長約14万キロの国際道路のことだ。そのアジアハイウェイのミャンマーにおける東の入口は、カレン州にあるタイとの国境の町ミャワディーとなっている。

3月19日付Myanma Alinnによると、そのタイ国境の町から約45キロ内陸に入った地点(コォカレイッ)まで、工事が進んでいるという。工事はタイ企業とアジア開発銀行の協力により2003年から始まり、諸般の事情により2005年に一時中断されたが、2012年に再開され、国も農地や土地に対して補償を行ってきたとのことだ。

ちなみに、日本の国土交通省HPの「国別アジアハイウェイの状況」によると、2004年時点のデータとしてミャンマーは以下のようになっている。

総延長:3,003km
舗装区間:(2車線以上)1,472km (1車線)1,013km
未舗装区間:518km
フェリー:0
未開通区間:0
不明:0
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/108-47504615

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。