スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力事情:12.5.22国営紙

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 23.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
ミャンマーの電力不足は慢性的だが、5月22日付ミャンマー国営紙Myanmar Ahlin(ミャンマー語版)では、電力省情報として暑季の電力不足の説明と今後の発電所建設計画について報じている。

記事によると、今年の暑季は非常に暑く、各地で電力需要が伸びたため1,850メガワットの需要に対し、供給が1,340メガワットしかなかった。そのため国民を3つのグループに分けて輪番送電をおこなっていた上に、5月19日に起きたシュエリー発電所の送電線トラブルで200メガワットの発電量減少が加わり、供給能力が約1,100メガワットとなってしまったと説明。そのため国営の製鉄所やセメント工場、化学肥料工場や民間企業の電力使用量のうち500メガワットをカットし、国民に優先して電力を供給したとある。

参考までに本日の東京電力の電力使用見通しだけで3,470万kW=34,700メガワットである。

今後の計画として、短期計画ではアメリカのジェネラル・エレクトリック社やキャタピラー社と協力しており、長期計画ではヤンゴン市近郊に日本の電源開発(J-Power)と共同で600メガワットの発電が可能な石炭発電所を4つ、韓国のBKB社と協力し500メガワットの発電が可能な天然ガス発電所を4つ建設する計画があると説明し、記事の最後には国民に対して停電への理解と節電の協力を呼びかけている。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/12-98f90f4a

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。