スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマー国内で外貨支払が不可

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 21.2015 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
2015年10月21日付Myanma Alinnのよると、輸出入の不均衡により米ドルの価値が上がり、ミャンマー通貨の下落していることから、10月13日より外貨の受取所有許可を取り消した上で、10月19日から許可類を再交付していると中央銀行が伝えた。なお、外貨受取所有許可は11月30日を期限として事業者は返上しなければならない。

昨年度は輸出が8,810百万米ドル、輸入が9,834百万米ドルで、約10億米ドル不足したという。この規制により、ミャンマー通貨の上昇を期待できるとする声もあるが、インフレを招くとの危惧もあると伝えている。

これまでミャンマーでは例えばホテル観光業や免税店、航空業などの分野で、米ドル払いのみ、もしくは米ドル払いも可とするところがあったが、それらが現地通貨払いとなる。そのため旅行者は前以って外貨を現地通貨に両替しておく必要がある。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/160-73b1415c

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。