スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洪水被害

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 02.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
ミャンマーの季節は乾季と雨季に分かれ、雨季は5月ごろから10月ごろまで約半年間続く。今年の雨量は平年より多いようだ。ヤンゴンでは毎日毎日呆れるほどの土砂降りとなり、気温は太陽が出ていない分だけ涼しいが、湿度が半端でない。洗濯物はすっきり乾かないのでアイロンが生活必需品となる。

当然それだけ雨が降れば冠水するところも出てくるし、河も氾濫する。ヤンゴンは比較的、冠水しても水の引きが早いが、ヤンゴンから近いバゴーやバテインなどの都市では河が氾濫して水害の被害も出ている。バゴーと言えば世界最大の値釈迦で有名だが、2016年中に完成を目指すヤンゴン空港に代わる新国際空港の建設予定地のあるところでもある。空港建設計画とともに、近隣には住宅や工場などの建設も予定されている。

昨年、アユタヤやバンコクが水害にあったのは記憶に新しいが、ミャンマーの治水も悪い。タイの二の舞にならないよう、土地の開発段階で治水対策を十分にやってほしいものだ。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/38-e2493567

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。