スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進むヤンゴン郊外の開発

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 28.2012 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
現在ヤンゴン中心部はどこも車が渋滞し、住宅価格が高騰しているのだが、官民ともにヤンゴン郊外の開発を進めている。そのひとつとして11月27日付のMyanma Alinnに載っていたのが、ヤンゴン中心部から南東に川を渡ったところにあるタンリン地区の開発だ。

シンガポールを本拠とするYoma Strategic HoldingsとミャンマーのFMIグループが計画しているそのタンリン地区の宅地開発の概要は、420エーカー(約170万㎡)の土地に6~8年がかりで9千戸の住宅を含み、学校や病院、娯楽施設などを備えた国際レベルの街を造るという。

一体、5年後、10年後のヤンゴンはどうなっているのだろうか?今はこじんまりとした都市だが、郊外まで開発が進み、拡大していることは間違いない。もしかしたら旧市街、新市街のような都市の形になっているかもしれない。ヤンゴン中心部は英領時代の建物が数多く残っている。川や運河もあり、上海の外灘のような町並みになるのではないかと想像する。何れにせよ、新旧良いところを残した、魅力ある街になってほしいものだ。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/55-01bc8ed6

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。