スポンサーサイト

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンゴンの長距離バスターミナルに到着ゲートがオープン

Posted by 浅井 美衣(あさい みえ) on 22.2013 ビジネス・経済・社会 0 comments 0 trackback
8月21日付Myanma Alinnによると、アウンミンガラー長距離バスターミナルはイラワジ管区を除くミャンマー全土13地域を結ぶ最大の長距離バスターミナルで、毎日600便が発着しているという。

そこにミャンマーで初となる長距離バスの到着ゲートがオープンしたらしい。広さは1.42エーカー(約5,700平米)で、ヤンゴン市発展開発委員会と民間企業とのBOT方式により5億チャット(約5千万円)余りをかけて約6ヶ月で建設されたとのこと。その民間企業が運営を許可された期間は17年間という。

以前は各路線を運行する会社のブースの前にそれぞれのバスが発着し、長距離バスから降りてくる客を求めるタクシーや物売りが加わり、広いターミナル中が混沌としている状態だった。しかも道路は舗装されておらず、雨の多い雨季は泥に悩まされた。

しかし、今回オープンした到着ゲートは屋根付きで舗装もされている。停車レーンは5つあり、各レーンに6台ずつ、計最大30台が停車できるとのこと。

セキュリティー用監視カメラ、有料トイレ、銀行やATMも設置され、無料のWi-Fiサービス、チップ制のポーターもおり、ハイクラスな旅は飛行機だけではないと担当者はいう。

近年、長距離バス会社も新しい車両を次々と導入しており、今回ターミナルが一新されて、長距離バスの旅が更に快適になったようだ。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://myanmarinfo.blog.fc2.com/tb.php/94-a1669583

プロフィール

浅井 美衣(あさい みえ)

Author:浅井 美衣(あさい みえ)

1998年大阪外国語大学大学院ビルマ語修士課程を修了後、ミャンマー駐在や起業、その他ビジネスを経て、現在はミャンマーを専門にコンサルティングや執筆活動中

※ 著書※
『食べて旅するミャンマー語』
『ミャンマー語口語文法』
『ビジネスと生活のミャンマー語』
上記3点はamazonと以下の書店で購入できます
ジュンク堂書店 三宮店池袋本店
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店
山内書店(東京:神保町)

ミャンマーでの購入はこちらでご確認ください

『旅の指さし会話帳44ミャンマー』
こちらは全国の書店で購入できます

『ビジネスと生活の使えるミャンマー語』の音声データはDLmarketで購入できます
音声データ(mp3)販売サイトへ


お問い合わせはこちら

ミャンマーのホテル予約

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。